FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Who's Your Daddy?

まずはアレックスの復活に乾杯。

相手が「ザ・ドンビキスト」こと酉さんだった上、相対する位置の家長くんが
半端ないほど中途半端なポジショニングを繰り返してくれたお陰もあり、
登録位置は左DFでありながら実質ほとんど左ウィングとして動けてたので
守備面での評価は省略するとして、攻撃はもぉ、間違いなくあのアレだった。

スタメン発表前、容赦なくKAMEROTとNOCTURNAL RITESを連打される中で
彼のコメントが読み上げられた時点で、私は半分涙ぐんでましたが。
その彼のクロスから決勝点につながった、ってので尚のコト嬉しい。


でも。
この試合を支配した主役は他にいた。

ソレはもちろん山田直輝だった訳だが。
現地で見てる限り、彼がボールを追いに行ってたとゆーより、
むしろボールの側から彼に吸い寄せられてる感があった。

ってソレこそ誰よりもボール追ってるから、パス受けれる位置取ってるから
なのだが。
そうなるのがとても自然に思える、「そうなるべくしてそうなる」感。
「流れに乗る」でも「流れを作る」でもなく、「存在自体が流れ」っていう。

あの小学5年生みたいな顔で、どんだけフットボール知ってんのよ?

いつかボールだけじゃなく試合そのものが彼に引き寄せられるのだろう。
我々はソレを落ち着き払って見守ってればいいだけのよーな気がする。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/05(日) 23:14:31|
  2. 浦和レッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の所為じゃないPCの所為 | ホーム | That's All...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/139-c18d30aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。