FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イントゥ・ザ・甲府盆地

さて皆様お待ちかねだったと思います日曜日の甲府盆地のお話。

誰も待ってないですね。
以上本文終了。





………ってこういう同じネタの焼き直しこそ誰も期待してないし私も面白くないので
いちおーそこそこまじめっぽく書くだけは書きますよ?

山梨県に入ったの、間違いなく人生初でしたし。
甲府さんがJ1に戻って来られてもウチの試合を小瀬でしてくれるか分かりませんし。
そーゆー意味では仙台在住の仙台サポのひと(というかウチの父親)が
いい機会を持ってきてくれたのかなあ、って思うコトにしときますし。

行きますよ行きますよ、ええ行けばいいんでしょ。(とか言いつつ実際は超ノリノリ

まず相模湖を過ぎて山梨県に入ったあたり、既に何か「山の角度の違い」を感じました。
東北にしても北関東にしても、山の合間を高速道路通してる箇所は多くありますけど、
山梨県だとその山という山がなんか、やけに鋭くて急角度のよーな印象で。
片側3車線の道路が2車線ずつに分断されて谷の上と下を通って、別に分岐とかしないで
また合流するとか、上り線はトンネルなのに下り線は山の脇を抜けてるとか、
そんな不思議な構造も山が険しいから仕方ないのかなあって思いましたり。

てか、試合開始18時半なのに14時とかに着いても何もやるコトねえ……


………そして試合開始かなり前なのにやたら駐車場が混雑してると思ったら
小瀬の野球場で高校野球の県大会の決勝だったとゆーね。

外野の芝生エリアは別に何のチェックも無く入れたんで、弟とぼんやり眺めてました。
余りに暇すぎたんで。

………チアの女子って投手以外の選手よりもハードワークしてるよなあ(そんなんばっかし



そんなこんなでの甲府VS.仙台、正直掛け値なしに素晴らしい試合でした。
前日のどっかのJ1クラブ同士の試合と違って。

ホント、どっちがJ1の試合だったんだろう……。


仙台はとーぜん、去年まで度々見てた訳ですけど、良くも悪くもあんまり変わらないよーな。
エリゼウが入って守備の頑強さ自体は増したのでしょーけど、相変わらず、少しだけの隙を
綺麗に突かれるあたりがなんともなあ。
開始直後、同点に追い着いた後の終了間際、どっちもそんな失点だったよーな。

GKのシャイニング林については、去年スタジアム行く度に
 「見る度にいいGKになってるなあ…… キック精度以外は」
と言うのが私の習慣だったんですけど、今年はキック精度も飛躍的に上がってました。
例年、GKにはJ2の中でも飛び抜けて恵まれてると思うんだけどな仙台。
ノリヲ様とか(そう来るか

あ、梁くんは来年のW杯マジで出てほしいな。
梁くんがメンバー入ったら私は平然と北朝鮮代表を応援……
………するかは分からないけど少なくとも梁くんは応援する。


甲府は前にJ1いた時よりも、そして去年よりも攻撃パターンが臨機応変になってる印象。
一気に相手DFライン裏を狙うロングボールも的確に使えるよーになってきてるな。

驚いたのは大宮でFWだったハズの森田がMFになってた件。
そこそこボールキープして起点になってるあたり、なんかポジション間違ってないっぽい。

さらに驚いたのは先日岐阜から移籍してきたばかりなハズのMF片桐。
なんでこんな短期間であんなにも馴染んでるんだ?ってくらいのパフォーマンスで。
運動量の多さもあるだろーが、パスの受け位置も出し先も非常に的確に選択してた感。


そしてもっと驚いたのは主審のメタボこと扇谷氏。
こんだけちゃんとできるんならJ1でもさ……マジで……(切実

ファウルで止まる場面も少なくて、終始テンション高い試合だったかと思います。
山形と同じくスタジアム周辺は山に囲まれてるのに山に目を奪われて気が遠退いたり
しなかったのだから確かだと思います(いや単に暗くて見えなかっただけでは

ホント、どっちがJ1の試合だったんだろう……。(大事なことなので2回言いました)


当然ながら仙台に勝ってほしかったトコですけど、双方ともが
勝敗を度外視して素晴らしいと言い切れる試合だったと勝手に思ってます。
(ていうか、うっかりますます甲府を好きになっちゃうトコだったぜ?)

コレならマジで両方ともJ1上がって来てほしいな。
………でもそーなったらウチや名古屋はどーやって勝負するんだろうガクブル。

ホント、どっちがJ1の試合だったんだろう……。(大事なことなので3回言いました)


BGM: "Liquor Saved Me From Sports" TERROR 2000
 ホッケーは女々しい野郎共の
 フットボールはヲタク野郎共の
 ボーリングは婆さんと飼い鳥共の
 野球はマッチョ野郎共の
 ラクロスはホモ野郎共の
 タップダンスは爺さんと保守的な同僚共の。



………大好きです、こーゆー最悪過ぎる歌詞。

なので早くっていうか速く次のアルバムを作るべき!
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/07/28(火) 23:27:36|
  2. J2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The Return of B.K.K.W. | ホーム | gdgd + gdgd = brmk>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/165-60fdadfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。