FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

mottainai obake

得点の価値はその過程の流麗さで決まりはしないのだからな。

そーゆー意味じゃセットプレイでほんのり隙間が空いた開始3分の失点から勿体無い。
ソレは連敗中のパターンだよ!
………とは今更なら思うものの、時には逆転勝利もいーじゃないか、とか、
現場ではそっこーで意識を切り換えてはみたのであって。

暢久の凄いクロス→エジミウソンが頭で久々のゴール!はすごい綺麗だったよね!
やっぱり涼しくなってからが暢久のシーズンだね!
先制されても攻撃の巡りは良かった風なんで、当然逆転できる気になってたよ。


……………だからだから尚更のコト前半終了間際の失点がさ。
ライン際でコチラが止まったのに相手が粘ってる、ってのだから一際勿体無い。

何よりも綺麗にスタイルを構築したい、その真ッ最中なのは分かってるんだけど、
ソレと同じくらい、いやソレ以上に綺麗さをかなぐり捨ててでも勝ちに行くべき時は
勝ちに行きたいなあと思っちゃうコトもあって……

………いや、何よりソレが勝負の根底じゃねーのか?
何も崩しパスワークの芸術点を競ってる訳じゃなし。

でも失点の場面以外で、そーゆーので負けてたり勝負避けてた訳じゃなくてさ。
相手FWは抜き去ったつもりでも「二度追い着く」坪井くんの瞬発能力、
前線からボール奪いに走る司や元気の勢いで、何度も「行ける!」って思ったのも事実。

なんだからやっぱり、立ち上がりと締め括り。


ちょっと気に掛かったのは交代で入れた選手が達也しか目立ててなかったあたり。
同時に入ったのに、直輝がボール触る機会、やけに少なかったんじゃないか?
結果論だけどもーちょっと司下げないで引ッ張っても良かったのかなあと。

そーなると高原入れるタイミングも尚更に計りづらい様子ではあり……
あるいは萌が目立つ場面も少なかったので、思い切って峻希か平川で攻めに出るとかも
あったのかなあとかなんだとかどーだか。。。。。。。

もーどーしたって素人考えなんで交代どーこー言っても仕方ないですけど!!!!!

次だ次。
手負いの犬に手加減する趣味は無いぞ。


BGM: "Bite The Hand" MEGADETH
コチラから噛み付くつもりで当たってっていいと思うんだけどな。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/27(日) 21:56:46|
  2. 浦和レッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Killer Smile | ホーム | 久々のホーム、でも駒場じゃなく。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/175-e7f048f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。