FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LOUD PARK 09 いちにちめ

ラウパ行ってきたよ!
爆音すぎて未だに耳がちょっとどーかしてるよ!

初日朝かなりゆっくりしちゃったんで、好みの柄のTシャツあんまり買えなくて勿体無く。
ってのはともかく、2日間本当にコレでもかってくらい楽しませていただきました。
やっぱメタルってロックってさいこおだな!


以下、初日見た限りのバンドの感想を書いてみるよ。

この文字色はBIG ROCK STAGEの出演バンド、
 この文字色はULTIMATE STAGEの出演バンド、
 この文字色はSANCTUARY STAGEの出演バンドです。)


BLESSED BY A BROKEN HEART
いやーオープニングの若造バンドからボロ泣きするとは思わなかったよまさかねー。
まあ、爆音なライヴ自体数年振りだったんで、久々に腹に響いた嬉しさが込み上げた分は
確かにあるとしてもですよ。

楽曲がいいメロディ持ってるし、初期IRON MAIDEN(機長加入直後くらいまでの)ばりの
突撃ツインリードギターも凄く良かったのは確かです。
てかメタルコア版IRON MAIDENてな雰囲気で凄い楽しかった。
20年後のラウパでヘッドライナー張れるくらいまで成長して、今日この日のコトを
20年後の私に懐かしく思い出させてほしいな。

まあ、今のとこ唯一目立った欠点はバンド名が長過ぎるってとこか(ベタ過ぎ


STEEL PANTHER
続いては噂の猥褻ヘアメタルバンド(コイツ等に限っては割と褒め言葉)
「俺達80年代にオマエの母ちゃんファックしたんだぜ!」を旗印に、
俺の中ではできればメタルとは認めたくない「あの時代のメインストリーム」な音を
下劣なMCを交えて響かせる、実は相当なキャリア持ちの凄腕達です。

曲はまあ、確かに私のドツボに飛び込んでくる音じゃないんですけど、
MCが本気でしょーもなくて最高過ぎでした。
ギターのサッチェル…正体はロブ・ハルフォードが90年代初め頃にやってたFIGHTの
ラス・パリッシュなんですが、彼がヴォーカルのマイケル・スターを
「He's not a gay...」とか紹介してくれた時点でつい吹きました。
ベースのレクシーも「彼は56歳…」とかサッチェルに紹介されてる間、
ハンドミラー持ってしきりに髪形気にしててすげえなと思いました。

今となっては過去の遺物的ネタジャンルなヘアメタルですが、
ネタを逆手に取って大袈裟に自己パロディしてしまう彼等は本気で愉快でした。
曲はただ僕の趣味じゃないだけで、十分良いと思いますし。
“Death To All But Metal”だけは流石に唱和させていただきましたよ。

ってこのタイトルMANOWARのディメイオ閣下に怒られなかったんだろーか…。

(メタル知らない人に参考まで: MANOWARのスローガンは「Death To False Metal」
 即ち「偽りのメタルに死を!」っていう強力なモノです。
 そして「偽りのメタル」ってのの代表が、まさに80年代のヘアメタルな訳で…。)


OUTRAGE
なんだかんだで日本のバンドについて笑えるほど詳しくない私ですから、
この名古屋の猛獣を間近で見れる機会を割と心待ちにしておりました。

結果。
2日目の開場待ち途中で「あーOUTRAGEだけは今日もー1回見たいわー」と思ってました。

永らく脱退してたヴォーカルの橋本直樹さんが正式に復帰したとのコトですが、
その橋本さんがちょっとそのへんの気の良いお兄さん風の外見(失礼な;)からは
想像もつかないほど太く重く熱い声で凄かったです。
演奏も当然激ヘヴィでブルータルで最高っした!

2日目に速攻「もう1回」と思ったのは、確かに出演時間の短さもあるんですが(勿体無いぞ!)
その凄まじさを本気で思い知ったからこそだと主張しておくぞ。
来月発売の新アルバムは絶対買いますんで!


FIREBIRD
なんだかんだで古典的ブルーズロック大好きな私ですから、
という訳ではないですが昨年まさかのCARCASS再結成で参戦したビル・スティアー率いる
このFIREBIRDは相当本命に近いレヴェルで楽しみにしておりました。

今回の出演バンドの中では特に渋い音楽性なのは確かですが、なんつーか、
「枯れた」なるブルーズ的な褒め言葉が似つかわしくない熱さと生々しさがありました。
CDでもそのヘヴィさは感じられるんだけど、ライヴだと尚更ですね。

スティアーさんの声もギターの音も大好きだったので最高でした。
ラストはハーモニカだけで凄い暴れて締め括ったのも圧巻でした!


DOKKEN
読書研究会を略した訳ではなく(某漫画のネタ
LAメタルの代表的な存在として言われてるコトが多いので、当然僕は詳しく知らないの
ですが、メロディはアメリカンなケバさじゃなく欧州系な透明感があって良かったです。
隣ステージ前でANTHRAX待機しながらゆったり聴いてました。

………で、我々スラッシャー一同がもーほとんどANTHRAXとっとと始まらないかなモードに
なりかかってたトコで、元メンバーのジョージ・リンチがゲストで参加しまして。
(ちなみにジョージ・リンチは自身のバンドLYNCH MOBで参加してます)
コレにはスラッシャー一同のうち7割くらいも飛び起きて目を見張ってましたね!
現メンバーのジョン・レヴィンとの光速ギターバトルは燃えました。


ANTHRAX
待ってたぜスラッシュメタル四天王ーーーーーーー!!!!!

………はい、気がついたらモッシュピットの中でした。
まさに私のハンドルの由来にさせていただいた曲名どーり“Caught in a Mosh!!!”
でした。
あれ超危ないと思うんですが、超楽しかったです。

えぬ!えふ!える!

なぃす・ふぁっきん・らーーーーーぃふ!!!!!!!

えーと新作発売直前に急遽ヴォーカリスト交代とか何やってんだよってカンジです☆が、
もーいーよこのまま前メンバーのジョン・ブッシュと一緒に最後まで行っちゃえよ
ってライヴで見て改めて思いました。
ジョンの声、熱くてカッコ良いんだよなあ。


ARCH ENEMY
今私が一番好きなバンド、一番好きなツインギター、一番好きなデス声ヴォーカル。
なのに、えーと途中ちょとANVILのサイン会行くぞって思ってふらついて抜けてました(滅虐
(結局人多過ぎてサイン会は断念……何しに行ったんだ;)
あと次のMEGADETH間近で見たかったから、そっちのステージ行けなかったしなあ。

つー訳で近くで見てませんが。
遠目からでもアンジェラお姉様はすげーカッコ良かったです。
MCの地声がどんどん獣化して曲名言う頃にはすっかりデス声になるとか萌え過ぎです。
単独にしてもフェスにしてもまた遠からず来てくれると思うので次は間近で見たい!
そしてモッシュピットに(ry

あと弟君は現状見た目が一歩間違うとシド・ヴィシャスみたいなので
次に来日するまでに髪伸ばしてなんとかしなさい。


MEGADETH
さあ、私的に今回の最大本命!
新作がとんでもない内容だったので期待するなってのが無理ですから!

自分がこんなにモッシュピット飛び込んじゃう系の人種だとは思ってもみませんでした。
やばいよなースラッシュメタルって。法律で禁止しないと。

つー訳で細かいコトそんな覚えてませんが!
“Head Crusher”で本気でヘッドをクラッシュされるかと思いました!
“Hanger 18”はやっぱカッコ良過ぎでした!
“She-Wolf”のギターソロのメロディ大合唱が掛け値なしに最高でした!
12年経ってもこのカッコ良さを超えるギターソロは未だに無いと思ってる。

でも「どうもー、ファッキン、ありがとう」はないですよ大佐(苦笑
ココだけちょっとマーティさんに日本語教わって下さい!

あー思い出してたらもっと見たくなります………
SLAYERみたいに関東圏でも単独公演してくれてたら絶対行ったのに!!!!!

初日の僕的MVPはやっぱMEGADETHしかねーなと思います!


JUDAS PRIEST
ヘヴィ・メタル時代の到来を告げた名盤『British Steel』の完全再現を演ってる
我等が鋼鉄神様が初日のヘッドライナーです。

MEGADETHの後そのまま遠目から見てたんですが、
シンプルで分かりやすい曲が多いアルバムなので素直に乗っちゃいますねー。
「めーーーーーーーたるごーーーーーーーっず」とか。
「ぶれきんざろー ぶれきんざろー」とか「ぐらーーーぃんだーーー」とか。

で事前の予習中の予想どーり“United”で合唱しながら泣きました。
我ながら行動パターンが典型的すぎれる………

“Living After Midnight”も、バンド本来の間口の広さが発揮されてるポップ曲で
実はけっこー好きだなあと改めて思いました。
次のアルバムにこーゆー曲入ってても喜ぶひと少ないとは思いますが!(苦笑
てかたぶん私もあんまり喜ばないとは思いますが!(冷笑

その分“Painkiller” “The Hellion ~ Electric Eye” “The Sentinel”あたりの、
如何にもメタル過ぎる超攻撃的な名曲を演ってくれなくて若干消化不良かなあ。
“Hell Patrol”は嬉しかったけど。
あーあと最近の“Nostradamus” “Judas Rising”あたりも好きなのになー。
………キャリア長いバンドってほんとセット組むの大変ね。。。。。


以上LOUD PARK 09の1日目でした!
明日は2日目の感想を書きたいと思います!

やっぱメタルってロックってさいこおだな!
なのでメタル以外の総てに死を!(おぃ


BGM: "Unspoken Words" GOTTHARD
もちろん書ききれてない感想が脳内に山ほど折り重なってます!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2009/10/20(火) 01:50:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LOUD PARK 09 ふつかめ | ホーム | How Far...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/178-597c4590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。