FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

We Will Carry On!

 な ん て こ と だ。

↑とか思いながら磐田の皆様は帰路に疲れ……じゃない。着かれたと思いますけど。
帰路に着くって漢字コレでいーのかちょっと分かりませんけど。

俺も後半ロスタイム終了寸前のあのゴールで自分がどんなになったか分かりません。

せっかく先制したのに逆転されて、カッコ良い試合じゃなかったかもしれないけど。
良い試合だったし素晴らしい勝利だった。

 えーじーみうそん!おーれーおー!
 えーじーみうそん!おーれーおー!
 えーじーみうそん!おーれーおー!

(3点取ったので3回言いました)

もちろんエジだけじゃなく、達也の凄まじい運動量、
高原の先制点アシストになったクロスや攻守への献身、
特に啓太out→セルinの後は守備の中核に成り切ったあべゆ、
そして何より、同点に追い着いた直後「もう1点行くぞ!」とゴル裏東から叫んだ俺(ぉぃ
とにかく今日も全員でファイトし尽くして奪い取った勝利だったと思います。

思い返せば後半、運動量落ち掛けたとこの1失点目はまだしも、
集中力がぽっかり欠けた風の2失点目はちょっといただけないんですが。
そのままぽってり終わるコトなく、82分になんとか追い着いて、そしてロスタイム……。

今日の細かいコトは言わなくても分かるトコなので言わない!
勝ち切る意志と勝ち切った結果にとにかく乾杯っとく!


そいえば、なんか遼一君には毎度律儀に点取られてる気がするんですが、
不思議と嫌いに思えないのは毎度コチラが勝ってるためでしょーか。

凄まじくハイテクでハイバランスなFWと長年評価され続けてるのに
どーにもケガ多くて活躍しきれなかった彼が、ほとんどケガなく出場し続けてる結果、
なんか自然と得点ランクの上位に居着いてしまってるのは、正直少し嬉しいくらい。

いや、ウチがわざわざ2点しかも4分間で立て続けに取られるコトないと思うんですがorz

っつーか、ウチはさて置き、
ぶっちゃけ今の磐田ってソレだけでしか生き長らえてなくね?


BGM: "Carry On" BLESSED BY A BROKEN HEART
残り2試合もこのファイトで続けて行きましょう!
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/21(土) 23:57:40|
  2. 浦和レッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DEATH TO FALSE FOOTBALL | ホーム | Love The World Painted Blood>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/181-69bd49d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。