FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

確かに、「時を超えたモノ」

明日は夜から新入生の手荒い歓迎会なので手荒い部分担当の僕としては
義務的に出席する必要がありますので当日のうちに更新はたぶんしないと思います
っていうかできねーです。
(試合自体は、見ます。)

なので今日のうちになんとなく場つなぎ的にメロディックデスメタるので
よろしければどぞ。

昨年再結成した伝説のメタルバンド“AT THE GATES”ですが。
その最終作にして最高傑作とされる1996年発表の4thアルバム
“Slaughter Of The Soul”がつい先日、DVD付きで再発されましたので
買ってきましたのですけども。

………なんで「伝説」になったのか、壱発聴けば思い知らされますね。

ただ「メロディック・デスメタルのスタイルを確立し、飛躍させた」って評価が
近年概ね確定しつつありますけど、でもソレなりにコードの起転を意識したGリフと
高速度の中でも1発1発を強く叩き付けるドラムの質感は、やっぱりどーしたって
スラッシュメタルの伝統そのまま直球じゃね?って思いつつあります。
中心メンバーのビョーラー兄弟が脱退後に結成したTHE HAUNTEDでもソレは割と
そのまま。
(より強圧でソリッドなリフを刻む稀代のリズムギタリスト、パトリック・イェンセンが
 いる分だけ、とーぜんTHE HAUNTEDのがよりスラッシュ風味は強いですね。)

要はヴォーカル以外は実はそんなデス寄りでもないんですよねと。
Gリフが不協和音極まってるコトもなく、ドラムがブラストビートなコトもなく。

ってなるとこのAT THE GATESの強い影響下にある主にUSの新世代バンドって
もしかすると実は割と古風な初期スラッシュの比較的素直な延長線上だったりとか
するのかしら。

………考えても仕方ないからとにかくコレもう1回聴こう(しつこい

12年も前の古い作品……ってな先入観は全然不要だし、
あってもブッ跳ばされると思います。
(たぶん、同年に出たSTRATOVARIUSの“Episode”や、SYMPHONY Xの
 “The Divine Wings Of Tragedy”聴いても僕は同じコトゆーと思うけど。)
今聴いてとにかくカッコ良い。
そしてたぶん今後も聴き続けると思います。

再結成ついでに再発されて良かった……っていうか
再結成してる間にライヴ行きてーなあ!っていうか
でもやっぱりTHE HAUNTEDのライヴがもっと行きたかったり(ぁ

いやホント僕の中でパトリック・イェンセンの存在感はとっても大きいんですよ……っ。


BGM: "Blinded By Fear" AT THE GATES
アルバムのオープニングを飾るこの曲はTHE HAUNTEDのライヴ盤でも
カヴァーされてたけど。(とーぜん僕が最初に聴いたのソレだけど。)
改めて聴いてみたこのオリジナルもそりゃもー強力に強圧的で。

ただし最近のCDよりMix音量小さいので聴く時はプレイヤ自体の音量上げましょう;
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/25(金) 23:59:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そして時間は……動き出す! | ホーム | 今この時を超え……てないよなあ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/59-fe5753df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。