FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして時間は……動き出す!

まず何より……待望の高原初ゴール!

この試合の先制点となったソレは余りにも超絶な。
そんな角度の無い位置からゴール対角線上隅に稲妻のよーに突き刺す鮮烈な一撃。

「間違いなく、近いうちに」と思ってたソレは、
「普通にすんなり行くでしょ」という楽観の遥か真上から直下に向けて叩き付けられた。

京都にとっては単なる1失点に過ぎないかもしれない。
けど僕にとっては、もしかすると僕達にとっては、単なる1得点以上の強烈さで
そのゴールはストライクされた。

「ストライカー」高原直泰の右脚、一閃で。

どんな形でも、どんな流れでも構わないから早く決まればと思ってたけど、
とても望むべくもないくらいの劇的なシュートを彼は見事すぎるくらい見事に突き刺した。
今までも随所に垣間見せてたポテンシャルの高さに懐疑が生まれ始める前に、
もしかするとソレ以上の可能性さえも見せ付けられたよーな……。

そして次の得点は「普通にすんなり」。
ゴールライン間際を狙い澄ました梅崎の左CKに詰めて2得点目。

存外こーゆーゴールの数でこの男の存在の大きさを実感する機会が多くなるかもね。


で高原の1点目と2点目の間には闘莉王も2得点。
何気に1試合2得点は初めてだったとか……言われて初めて知った(爆
けっこー時々あったと思ってたんだけどなー。。。

ただゲーム全体の流れの中だと、やっぱり「DF+FW=DFW」であって、
「DF+FW=MF」って式は彼には当てはまってないよなあ……とも。
やっぱりDFラインにいて下さい。…………基本的には。。。

試合序盤はかなり京都にボール支配されてパス回されて攻め込まれてたのだけど、
もー毎度お馴染みの「ドキッ!センターバックだらけの5バックDFライン」の中心には
今までほとんど3バックの中心に陣取ってた彼の姿が当然の如く……;
………ついでに萌までDFラインに吸収されてるから誰もヴァイタル潰しに行ってない
 →そりゃミドルも撃たれ放題ですか。いーかげんコレは改善すれ……っ!


そこでこの試合でJデビューとなりましたユース在籍中の17歳、MF山田直輝ですよ。

4点差付いてからの出場で、全体の流れに対してどう関与……とかは言えないけど、
彼はそーゆー状況下でまずヴァイタルを潰しに行ってくれる選手になって欲しい……
………というか、そーなるんじゃないかな、割と必然的に。
身長165cmと小柄な彼は、大男居並ぶDFラインに吸収されちゃうと姿さえ見えな(ry
………や、マジで直線的な競り合いが折り重なる局面だとどーしたって不利ですよね。
だからボール受ける側と潰し合いになるよりは、ボールの出所自体を潰しにしか
行きよーがない……ハズ……と、地味にも程がある期待の仕方をしてみる……っ

小柄どころか顔も13歳とか言い張って余裕で通用しそーな直輝くんですが、
危ないバックパスミスを1つやらかしたトコ以外は実に堂々とボールを捌いてました。
早ければ2、3年後にでも主力選手に成長できれば……と傍から見てては思うけど、
とーぜん本人には今すぐにでもレギュラーポジション奪うつもりで行って欲しい。


高原の初ゴールそして2点目。
闘莉王の1試合2得点。
山田直輝のデビュー。

ゲルト監督の誕生日を、彼がかつて率いていた京都に4-0で快勝して、
とても華々しく祝う試合になりました。

ホームに戻り中2日で札幌戦。
疲れは出る……だろーけど、この勢いでまた連勝始めたいですね。


※追伸
この試合のポイントは相手チームと審判も含めた相互作用から生じたモノでした。
なのでまた後で別エントリで検証してみますね。


BGM: "Waiting Tomorow" LABYRINTH
そしてソレでも明日を待って。

凄い美麗曲。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/04/27(日) 20:40:46|
  2. 浦和レッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「抑止力」 | ホーム | 確かに、「時を超えたモノ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/60-edd6f1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。