FC2ブログ

A.I.R.

さいたま市の左隣から超鋼鉄怒涛重低爆撃音(誇大過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「抑止力」

ただ、高原の初ゴールが余りにも鮮烈で強烈な一撃だった以外にも、
この雪崩のような得点劇を導出する重大な要因が1つあったのは確か。

ソレは当然ながら、髭落武者京都FW田原の退場劇。

先に厳しいチェックで明らかなファウルに行ったのは確かに阿部ちゃんだった。
ソレは確かにファウルに取られたが、田原の出した足はどーしたって報復に見られて
当然の挙動を示し、壱発退場成立。
(でも、阿部ちゃんに同時に警告出なかったのは正直不思議……。)

ちなみに京都は前節のアウェイ新潟戦、3人もの退場者を出していた。
ソレを踏まえれば、いや踏まえなくても、安易に足を出す即応をやらかすべきか。
分からない訳ではないだろーに。

なまじ、前節で8人になってでも善戦できた記憶が生々しく残ってるだけに、
ソレでも残り10人で攻撃には果敢に挑んだ京都だったが。
その果敢さも高原の鮮烈なシュートにゴールごと射貫かれ、闘莉王の追加点で散った。

逆に守備では、コレ以上警告や退場を避けたい意識が働いたとも見える。
正直「ちょっと待てよ!」とTV見てて叫びたくなるファウルは明らかに激減した。
(っつーか前半はソレが、ほとんどファウルに取られてなかった訳で……。)
2試合連続で2人、3人の退場者は、勝敗に関わらず出したくないだろう。
審判の判定がどうあれ、選手やクラブのイメージが悪くなるのは否めないから。
1人目の退場者が理不尽でなく順当だったのなら尚更だろう(たぶん)。


ただ、遠因は前半の松尾主審のファウルの基準にあったと思う。

いささか僕の感情論は入ってるだろーが、率直に言わせていただくと、
京都のチェックは厳しいのを通り越して荒かったし、むしろ粗かった。
正直、警告1退場1で済んでるのが不思議なくらいだ。
新潟戦だって存外割と妥当に3人退場になったんじゃね?と邪推したくなるほどに。
(ホント邪推なんで聞き流して下さい。新潟戦キッチリ見た訳じゃないんで……。)

その数々のラフなチェックが、前半の松尾主審の基準ではファウルにさえならなかった。
つまり危険なプレイを抑止しようという意図を主審は見せなかった。
正直開始15分くらいで「第4審の奥谷さんと代わって下さい」とか思っちゃった……;
………ケガしてからじゃ遅いんだよ、っていうかケガさすなよ、って……。

退場の引き金になったのは普通のファウルじゃなく、報復行為(と判定されたモノ)
だったので、ハッキリ直接はつながって来ないかもしれない。
でも、「危険で暴力的な行為は許さない」という意志が前半からキッチリ示されてて、
ソレが少しでも田原の脳裏を掠めてれば、あんな安易な報復に及んだだろーか……
………という、議論の余地はあっていいと思う。
(本人がどんな意図で足出したのか知らないけど、味方や自分に予め警告や注意が
 されてたら、ソレも踏まえて少しは冷静にコントロールしてくれたかもしれないしね。)

抑止されなかったモノだからこそ一気に臨界点を超えてしまった……印象。

相手がフェアなチームであれ、アンフェアなチームであれ、
正直ゆーといつも11人対11人のまま勝ちたいってのが率直な想いです。
だからあんまり、退場者が出やすくなるよーな流れができて欲しくはない。
そんな風になりそーだったら主審始め審判団が巧くコントロールして欲しい。
………このへんは本来なら何より選手の善意ありきなんだけど、でもソレが
エキサイトの余り作用しなくなり掛けてる時は、やっぱり審判から冷静さを
取り戻すように促していただきたく。

で、この試合で第4審だった奥谷さんは純粋に主審としての技量だけだと……
……あのそのちょっと……なんだけど、選手と意思疎通して試合が荒れないように
しようって意図はキッチリ見せてくれる方だという印象が割とあるので、そのへん流石に
J1主審の中でも経験豊富な古株だけはあるよなあと改めて思うコトは思うのです。
………って、同等以上に古株なハズのJusticeは全然そんな態度見せな(ry

前節で京都の選手を3人退場させた佐藤さんも、今節は抑止力としてバランスを欠いた
感のある松尾さんも、そういう先輩方の試合制御を学んでいっていただければ……
そうそうアッサリとゲームを荒らすコトも少なくなるんじゃ……ないかなあ……。

(っつーか正直松尾さんマジで良い印象全然ないんだけど;
 でも、なんかウチはけっこー勝ててるんだよなあ……。)


以下余談。

何より誰よりアンフェアなのは思ってもいねえ綺麗事ばかし大上段から偉そーに
叩き付けて書き連ねる僕自身だとかは思っていただいて存分に結構です。

いつもは相手に銃向けて「勝てばいいのよ!」だもんなあ……;


BGM: "Walk Away" ALL ENDS
なんとなく思ったけど退場喰らった選手は早々にピッチ出て行かないで
長々居座った時間に応じて出場停止期間延長とかどーだろう(謎
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/04/28(月) 22:23:08|
  2. 浦和レッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<拝啓 コンサドーレ札幌様 | ホーム | そして時間は……動き出す!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adolescentinreds.blog121.fc2.com/tb.php/61-0be08a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciam

Author:Ciam
仙台生まれ仙台育ち、大学院修了後よーやっと埼玉移住。1993年から脳内はすっかりドス赤いので自然な成り行き。
ちなみに“Ciam”ってのはANTHRAXの名曲“Caught in a Mosh”のイニシャルだけ拾った結果。安直過ぎ。

イラストなどなど描いてますwebサイトはなんだかコチラっぽい
 ↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。